ドロップシッピングを始める

ドロップシッピング

ブログやウェブサイトがあれば、誰でも簡単にノーリスクで始められるのがドロップシッピングの特徴です。ドロップシッピングは、商品やサービスの紹介を行うアフィリエイトと違い、オンラインショップのように参加者が直接商品を販売する仕組みとなっています。仲介サイトを利用することで在庫を抱えず、配送もしなくて済むようになります。在庫を持たないネットショップと言えばよいでしょうか。商材には卸価格があって、販売価格はショップオーナー感覚で自由な値段で売り出すことができます。例えば、商品を1,000円で入荷して1万円で販売できれば、9,000円の儲けとなります。
「物販を始めたいが、ネットショップ運営を始めるにはちょっと余裕がない…」という方には、アフィリエイトよりも、商品の値段を自分の考えで設定できたり、利益率も高い商品を選択して売れるドロップシッピングの方をおすすめします。

 

ドロップシッピングサービス事業者へ登録しよう!

これからドロップシッピングをスタートさせたい人は、ドロップシッピング会社のような仲介会社に利用登録をすることになります。そうすることで、在庫リスクや配送作業を代行してもらえるようになります。また、アフィリエイトと違い顧客からの問い合わせ対応や、特定商取引法の表記をしなくてはなりません。それらの煩雑な業務をサービス事業者が代理で行ってくれるところもあります。しっかりとしたサポートを受けられるドロップシッピング業者を以下にまとめましたので、参考にしてみましょう!

 

ほかの副業を探す!


このページの先頭へ戻る