働きながら実績をつくるには?

昼間働いている方でも、昼間の仕事を終えた後に2〜3時間の仕事ならばできるものですよね。短時間の仕事を継続的に長い間続ければ、それなりの良質な成果物ができあがるものです。また、本業以外に自宅やクライアント先でもう一つ仕事をこなす事は、単純に考えて1日の中で通常の2倍の業務経験を積めます。
ただし、あんまり副業の規模を大きくすると本業に支障が出るので、自分の能力と照らし合わせた規模感で副業を行うことも重要です。そういったリスクを消していきながら、副業の調子が良くなってくれば一石二鳥です。自分に自信がつき、周りからも信頼され、本業にも良い影響が出ることもしばしばあります。体力的にハードかもしれませんが、働きながら実績をつくれば、ビジネススキルも格段につくうえ収入のアップにもつながるので好都合なことばかりです。

 

副業の収入が本業を超えることを目標にする

変化の激しい時代なのでどんな素晴らしい会社であっても、組織に依存するのはリスクを伴います。今、素晴らしい業績をたたき出している会社も数年後に存在しているとは限りません。副業を始めたい方は志を高く持って、たとえ本業を失っても最低限の家賃と生活費を払って生活出来る位を目標にしましょう。
まずは、お小遣い程度を稼げるように頑張りながら、徐々に目標副収入額を増やし、いずれは副業収入が本業の収入を超えるところまで目指しましょう!副業収入が本業を超えたときは、その時が独立のタイミングかもしれません。そうなれば、さらなる上のステージへのステップアップとして、副業で行っていた事業を法人化をするのもひとつの手ですね。

 

ほかの副業を探す!


このページの先頭へ戻る